派遣の仕事は仕事先が変わるので向いていなかった

派遣の仕事をやろうと思って派遣会社に登録した事があった。
派遣の会社に行っていろいろアンケートなどに答えてたしかその場で写真を撮り、
登録完了だったと思う。

そして、仕事が来るのを待つんだけど、想像してたのだとガンガン仕事が来ると思っていた。
でもなかなか来ない。
登録した会社があまり良くない会社だった可能性もあるけどいつ来るか分からない仕事を
待つというのは結構ツライ物がある。
仕事の内容は営業の手伝いだったり展示場での来場者の誘導やPR活動の補助的な仕事が多い。
嫌なのが前日に仕事に行き次の日には全然違う仕事場に行かなければいけない事があるというかほとんどそういうのばっかり。まあこれが派遣というものなんだろう。
数か月同じところで働くスタイルもあるけど日雇い系の派遣の仕事はほんとに次どこで働くか
分からない。
交通費も支給されたりされなかったりいろいろだ。
家に帰ってまた行ってなんてやってると精神的に疲弊していく。
これを続けるのは無理だろうなーと悟り私はすぐに辞めた。
結局、ガソリンスタンドのバイトをすることにした。ずっと同じところで働くスタイルだ。
やっぱりこの方がいいね。
毎日違う現場って人間関係も希薄でほんと使い捨て状態。必要な時だけあてがわれて終わればはいしゅーりょー。
これでは収入がブレすぎるし、移動距離が無駄に多く、仕事以外での疲れがとても嫌になる。もう派遣の仕事をすることは無いと思う。
ガソリンスタンドで働いて稼いだお金もついに底をついてきたので今年の夏休みはアルバイトして稼がないとマジでやばいかもしれない。家賃と食費、ネット使用料、ケータイにちょっとの遊びのお金が毎月口座から減っていく。
なんとか窮地を脱するダメに夏休みのアルバイトで稼ぐしかない。
すぐに採用されそうな現場で荷物を運ぶような仕事をやろうと思ったが体力的にきついので却下。
漫画喫茶が接客はちょっとあるけどそこまで大変じゃないと聞いたのでいくつかピックアップして
面接に行ってみようと考え中。仕事決まると良いなー。

スポンサードリンク

夏休みのアルバイトならこのサイト